消費者金融レイクで借入を申し込む場合、
保険証は本人確認書類として認められるでしょうか?

レイクでも保険証の利用が可能ですが、
やはり運転免許証が優先度が一番高くなっています。
運手免許証を持っていない場合は、
健康保険証か有効期限内のパスポートのいずれかが利用できます。
また、外国籍の場合は有効期間内の
外国人登録証名書も利用できます。

もし、本人確認書類に記載の住所と現住所が異なっている場合は、
発行日から6ヶ月以内の現住所が確認できる
電気・都市ガス・水道・NTT・NHKといった公共料金の領収書か、
住民票の写しまたは印鑑証明書のいずれかの
原本の提出が必要になります。
レイクでもやはり、運転免許証が本人確認書類としての
優先度が一番高くなっています。
その次として保険証またはパスポートが利用できます。

レイクでも住基カードは登場していません。
また、年金手帳なども登場しませんね。
なお、アイフルに登場した顔写真付きで
氏名・住所・生年月日が入った公的証明書類というのは、
たとえば、宅建の取引主任者証などが該当すると思われますが、
これらを本人確認書類として扱っているところも稀といえそうです。
運転免許証やパスポートは持っていない方がいますが、
日本は国民皆保険制のため、
保険証を持っていない方は原則いないはずなので、
保険証は次点ながらも認められています。